PISEが提供する法人向けNASソリューション

Maximize uptime, minimize cost with High Availability

Synology - File syncing and sharing, your way

Synology - Your ata. Anytime, Anywhere

SynologyのNASをお勧めする3つの理由

効率と安全性が高く
情シス担当者も安心!

「QuickConnect」機能で
社外からのアクセスも安全!

ビジネスシーンに活用できる
豊富なアプリケーションを提供

Synologyの機能はBtoB事業の促進に活用可能

Quick Connect

ルーターの設定不要でインターネットからアクセス

クイックコネクトを有効にするだけで、ルーターのポート転送設定やVPNを使用せずに、PCやスマホ、タブレットでインターネットから簡単にアクセスが可能。

中央管理システム

複数のSynologyを一括管理

複数台のSynology NASを串刺しで一括管理が可能。 グループポリシー機能は一括設定にも対応、システム管理者向け充実のアドオン機能。

High Availability

二台のSynologyでActive-Passiveフェイルオーバー

HA構成を簡単に構築でき、万一NASがダウンしても一分以内に自動的にもう一台に切り替え。

スナップショット&レプリケーション

ディザスターのフェイルオーバー

ディザスターサイトへのレプリケーションを設定、プライマリサイトからリカバリサイトへのフェイルオーバー機能を提供。

強いクラウド連携!

  • Cloud Sync はパブリッククラウドとファイルを同期
  • 片方向同期、双方向同期のどちらも対応可能
  • 遠隔地との連携やファイルの公開が可能
  • NAS設置場所ではローカル高速アクセス
  • 出張先でクラウドアクセス

より多くのビジネスクラスのストレージに対応

Synologyによるパブリッククラウド連携は、ビジネスクラス対応

面倒な設定はもちろん、搬入から設置まで
弊社が対応させていただきます!

導入の流れ

ご相談

御見積
(1日~3日)

ご契約

導入
(1週間~1ヶ月)

サービス開始

Synology ご活用企業様
導入事例

エネルギー関連企業様

Synology RS818RP+ を採用し2台のHA構成による耐障害性UPを実現

  • 障害時は自動フェイルオーバーによりデータ損失と業務ストップによる損害を軽減し高可用性を実現
  • Hyper Backupを利用しデータをBackupストレージへ保管することで障害時のリスクヘッジを担保
不動産系企業様

Synology RS818RP+ を採用
2台のHA構成による耐障害性UPと別ロケーションへのバックアップでBCP対策

  • 障害時は自動フェイルオーバーによりデータ損失と業務ストップによる損害を軽減し高可用性を実現
  • Hyper Backupを利用しデータをBackupストレージへ保管することで更に障害時のリスクヘッジを担保
  • BCP対策としてバックアップストレージを札幌データセンタへ設置
サービス系企業様

Synology DS718+をメインストレージ、Synology RS815RP+をバックアップストレージとして採用
可用性とBCP、利便性を加味した構成に

  • 障害時は自動フェイルオーバーによりデータ損失と業務ストップによる損害を軽減し高可用性を実現
  • Hyper Backupを利用しデータをBackupストレージへ保管することで更に障害時のリスクヘッジを担保
  • BCP対策としてバックアップストレージを札幌データセンタへ設置
  • Quick Connectを利用し、外出先からのアクセスを可能にし利便性UP

Synology ご活用企業様の声

  1. システム管理に割ける時間をつくるため運用の容易さを重視した
  2. 報告やデータ共有の社内情報スピード感を重視した
  3. ストレージとしてパフォーマンスを比較した結果、Synologyが最良だった
  1. クラウドストレージの導入検討にあたりコストパフォーマンスが最良だった
  2. コンシューマ製品を使用するのは不安があり、きちんとしたエンタープライズ製品から選定を行った
  3. 事業所が多数あり、ファイルサーバーからDLするのに時間短縮できた
  1. 豊富なクラウドアプリケーション連携があり、営業先でもデータがスムーズに取り出せている
  2. 不要な機能を省いておき、機能が必要になってから追加することができるのでパフォーマンスを最大限に生かせる
  3. ディスク容量が不足して追加したいという場合に、データ移行することなく容量が拡張できる

そのほか、クラウドの連携やデジタルサイネージ用途など提案実績も多数

資料請求・お問い合わせ

必要事項をご確認の上、「内容を確認する」ボタンをクリックしてください

※資料の送付は上記住所に郵送させていただきます
WEBフォームによるご意見・お問い合わせにおける個人情報の取扱いについて
1.個人情報の管理者
個人情報保護責任者がご提供頂いた個人情報を適切に管理致します。
2.個人情報の利用目的
ご提供頂く個人情報は、お問い合せに関する処理のみに利用いたします。
3.個人情報提供の任意性
個人情報のご提供は任意ですが、必要項目にお答え頂けない場合は、お問合せにご対応できない場合がございますのでご了承下さい。
4.個人情報の第三者への委託
お問い合せ業務の一部または全部を第三者に委託することに伴い、お客様の個人情報を委託する場合があります。その場合、機密保持を含む個人情報の取り扱いに関する契約を委託先と締結し、 お客様の個人情報を厳密に管理します。
5.個人情報の第三者への提供
お客様の個人情報は、以下掲げる場合を除き第三者に提供いたしません。
法令または裁判所その他の政府機関より適法に開示を要求された場合
その他特定の目的のためにお客様から同意を得た場合
6.お客様からの使用停止、削除等の申込みへの応諾
お問い合わせに関するご自身の個人情報の利用目的の通知、その個人情報の開示・訂正・追加・削除、その個人情報の利用または提供の停止を求める場合、 下記の「個人情報に関するお問合せ窓口」にご連絡下さい。
7.個人情報に関する苦情・相談およびお問い合わせ
当社の個人情報保護に関するご質問やご不明点、苦情、相談、その他のお問い合わせにつきましては、下記までご連絡ください。
ピセ株式会社
担当  個人情報に関するお問合せ窓口
住所  〒105-0012 東京都港区芝大門1-3-8 VORT芝大門II6F(旧アトラス芝大門ビル)
TEL   03 - 5402 - 6930
FAX   03 - 3432 - 1310

※あらかじめご同意の上、お問い合わせくださいますようお願いいたします。

ページトップへ戻る