case 1
case1 独自のウェブ会議システム開発

独自のウェブ会議システム開発

case 2
case2 独自のラーニングシステム開発

独自のラーニングシステム開発

case 3
case3 独自のビデオチャットシステム開発

独自のビデオチャットシステム開発

case 4

組み込み、IOT機器、ロボットへのビルドイン適用

case5 遠隔ビデオコールセンターの構築 case5 遠隔ビデオコールセンターの構築
  • 遠隔監視、ロボットのコミュニケーションにSaver Video Connect 2を適用。
  • WebRTCのエンジンは一般的なエンジンよりも軽量化、高速化、低遅延を実現。
  • ブラウザの環境だけでなく、組み込み機器、IOT、ロボットのようなデバイスにもビルトインが可能。
  • 映像、音声、テキストチャットの機能、遠隔操作(リモコン)、効果音の再生、録画機能を搭載
  • 従来では必要だった中継用のストリーミングサーバーは不要になり、運用コストの大幅な削減を実現
case 5

遠隔語学レッスン・塾システムの構築

case5 遠隔語学レッスン・塾システムの構築 case5 遠隔語学レッスン・塾システムの構築
  • 少人数から大規模な人数の遠隔語学レッスン、塾のベースシステムにSaver Video Connect 2を適用。
  • 講師となる先生側は、出勤シフト管理、適用レッスン内容の管理・運用が可能
  • 映像、音声、テキストチャットの機能に加え、ホワイトボード共有、資料の共有、効果音の再生、録画機能を搭載
  • 生徒側の端末は、PCブラウザだけでなく、スマートフォンにも対応し、すべてブラウザの環境で完結したシステム構成を運用
  • 教材管理機能一覧(追加連携機能)
    ・教材のWebAuthoring(InDesign相当)
    ・教材の履歴管理
    ・教材のDRM
    ・教材配信
case 6

遠隔ビデオコールセンターの構築

case6 遠隔ビデオコールセンターの構築 case6 遠隔ビデオコールセンターの構築
  • コールセンター業務の効率化と簡単にFaceToFaceの環境を構築する目的にSaver Video Connect 2を適用。
  • コールセンター側のオペレータのシフト管理や対応可能な内容の管理・運用が可能
  • 映像、音声、テキストチャットの機能に加え、ホワイトボード共有、資料の共有、効果音の再生、録画機能を搭載
  • お客様のWebサイトにビルトインすることも可能ですので、既存のシステムとの一体化も可
  • 一般ユーザー側の端末は、PCブラウザだけでなく、スマートフォンにも対応し、すべてブラウザの環境で完結したシステム構成を運用

近年、TwitterやFacebookのようなソーシャルネットワークが人々のライフスタイルに浸透しました。
私たち、エンジニアは今一度既存のネットワークの在り方を見直さなければいけません。
新しい通信プロトコルHTTP/2の登場で次世代のネットワークへの道が切り開かれています。
ひと昔では実現できなかった双方向通信やブラウザ間でのP2P通信を行うことができるようになりました。

MicrosoftやGoogleを初め多くの企業がウェブアプリケーションでの
リアルタイム通信を考え日々進化しているのです。
そういった中で私たちは、新しい技術を使うことに恐れをなしていてはいけません。

まずは、あなたのウェブアプリケーションのアイデアをお聞かせください。

お問い合わせ
WebRCT

WebRTCとは?

WebRTCとはビデオや音声などのデータをブラウザ間でやり取りを可能にするリアルタイムコミュニケーションのひとつです。 WebRTCの機能を利用することで、ウェブサイト上で音声通話やビデオ配信などが行うことができます。
YouTubeLiveやニコニコ動画のようなウェブアプリケーションを開発することができます。

WebSocket

WebSocketとは?

WebSocket(ウェブソケット)とは、ブラウザとウェブサーバ間で双方向通信を行う為の通信規格です。 WebSocketの機能を利用することで、ウェブサーバ側からタイムリーなプッシュ配信を可能とします。
多くの実装では、メッセンジャーのようなウェブアプリケーション開発などで使用されています。

HTTP/2

HTTP/2とは?

HTTP/2とは、従来のHTTP通信を効率化し大規模ネットワークなどを高速化する目的で開発された新しいプロトコルです。
HTTP/2とキャッシュやCDNなどと組み合わせて利用することで多くのリソースやコンテンツを配信する既存アプリケーションの大幅に通信コストを削減させパフォーマンス向上を実現します。

皆さまにこれらの技術を応用してどのようなことができるのか。
実際に弊社のエンジニアがWebRTCとWebSocketを利用してウェブ会議システムのビデオ通話デモを公開しています。

ビデオ通話デモはこちら

お問い合わせにおける個人情報の取扱いについて

1.個人情報の管理者

個人情報保護責任者がご提供頂いた個人情報を適切に管理致します。

2.個人情報の利用目的

ご提供頂く個人情報は、お問い合せに関する処理のみに利用いたします。

3.個人情報提供の任意性

個人情報のご提供は任意ですが、必要項目にお答え頂けない場合は、お問合せにご対応できない場合がございますのでご了承下さい。

4.個人情報の第三者への委託

お問い合せ業務の一部または全部を第三者に委託することに伴い、お客様の個人情報を委託する場合があります。その場合、機密保持を含む個人情報の取り扱いに関する契約を委託先と締結し、お客様の個人情報を厳密に管理します。

5.個人情報の第三者への提供

お客様の個人情報は、以下掲げる場合を除き第三者に提供いたしません。
法令または裁判所その他の政府機関より適法に開示を要求された場合
その他特定の目的のためにお客様から同意を得た場合

6.お客様からの使用停止、削除等の申込みへの応諾

お問い合わせに関するご自身の個人情報の利用目的の通知、その個人情報の開示・訂正・追加・削除、その個人情報の利用または提供の停止を求める場合、下記の「個人情報に関するお問合せ窓口」にご連絡下さい。

7.個人情報に関するお問い合わせ

当社の個人情報保護に関するご質問やご不明点、苦情、相談、その他のお問い合わせにつきましては、下記までご連絡ください。

ピセ株式会社

担当:個人情報に関するお問合せ窓口

住所:〒105-0012 東京都港区芝大門1-3-8 VORT芝大門II6F(旧アトラス芝大門ビル)

TEL:03-5402-6930

FAX:03-3432-1310

電話でのお問い合わせ
本社 03-5402-6930
ピセ株式会社

〒105-0012 東京都港区芝大門1-3-8 VORT芝大門II6F(旧アトラス芝大門ビル)
TEL:03-5402-6930 FAX:03-3432-1310